「ワードレンサー」ロングテール・スモールキーワード自動抽出ツール

2020年4月28日

えいつるです。

突然ですがアフィリエイトでこのようなお悩みはありませんか?

  • アフィリエイトにおけるキーワード選定のコツがイマイチ分からない
  • ロングテールキーワードでブログを作っている
  • みんなが使っている関連キーワードツールは使いたくない
  • PPCアフィリエイトを行っているので大量のキーワードを仕入れたい
  • ペラサイトの量産の為に沢山のキーワード候補が欲しい
  • タイトルで使うキーワードだけじゃなく記事の中で使うべきキーワードも知りたい
  • 購買意欲の高いキーワードを見つけるツールがほしい

こんなお悩みに答える為に今回、

ロングテール・スモールキーワード自動抽出ツールをリニューアルいたしました。

ワードレンサー(プログラム名称 WordLencer)

いやー、ホント最初のキーワードを少し工夫するだけでライバル皆無のキーワード(というかフレーズ)がすごい数取得できます。

ワードレンサー【機能制限版のダウンロードはこちら】

[wordlencer]

操作マニュアル

機能限定ですが無料でお使いいただけます。すべての機能を解除するにはパスワードをこちらから購入して下さい。

必ず先にダウンロードして動作確認をお願いします。

ただのキーワード抽出ツールではなく上位表示ができて稼ぎに直結するキーワードツールを作りたい

元々このキーワード選定ツールはココナラで販売していたもの。その当時はエクセルのマクロでした。しかし、エクセルはバージョンによって動いたり動かなかったりと結構不安定。

なのでエクセルのマクロの採用を取りやめ、今回ツールとして作り直しを行いました。

マクロツールを販売していたココナラでも

・「今まで手動で行っていた作業が全自動でできるようになった」

・「面倒な作業が寝てる間に終わって快適」

・「外注への指示もこのキーワード抽出結果を渡すだけになった」

・「ライバルだらけのキーワードからライバルが全くいないキーワードを簡単に見つけられる」

・「キーワードを見るだけで記事の構成が分かるようになった」

・「PPCアフィリエイトのキーワード選定もほぼこれ1本で完了するようになった」

・「自分では絶対に思いつかないキーワードがごろごろ拾えるようになった」

・「ブログのネタ切れがなくなり、すぐに記事タイトルが思いつくようになった」

・「購買意欲の高いキーワードが簡単に見つかるようになった」

 

などなどご好評をいただいています。

ココナラで販売していた時にいただいた感想はこちらのノートにまとめています。

ロングテール・スモールキーワード抽出ツールでいただいた感想を掲載しています【ココナラより】

【ワードレンサー】アフィリエイトにおいてのキーワード選定が拍子抜けするぐらい楽になります

巷に出回っているキーワードツールはアフィリエイターならほぼ全員が使っています。そしてそのキーワードに対する複合キーワードしか取得できないのが問題です。

例えばダイエットサプリに対する複合キーワードを調べるとします。しかし今あるキーワードツールではダイエットサプリというキーワードが含まれるものしか取得することができません。

要するに誰でもそのキーワードにたどり着ける

これが問題で

仮に、ガラ空きのキーワードを見つけることができても、3ヶ月後には検索結果はブロガーやアフィリエイターのサイトで埋め尽くされている状態になります。

なんとか

「一般的なキーワードツールでは出てこないようなキーワードを発掘するツールを作りたい」

こんな思いから

この全自動スモールキーワード・ロングテールキーワード選定ツール

が生まれました。

ロングテールキーワード選定ツール【ワードレンサー】の特徴

Googleの検索結果の下に出てくる関連キーワードを階層ごとに拾ってくる

のが一番の特徴で、結構知らないアフィリエイターが多いんですが

複合キーワードや元のキーワードが一切含まれないキーワードがどんどん拾えます。

結果的に、もとのキーワードからでは全く思い浮かばないワードが大量に取得でき、その中には普通のキーワードツールを使用しているアフィリエイターが絶対にたどり着けないワードもたくさん抽出できるのが特徴です。

これらのお宝的なキーワードをツールを起動して元キーワードを入力して取得開始ボタンを押すだけで全自動で大量に発掘してくれます。

フルバージョンと無料版の違い

キーワード選定する元のキーワードを5つまで入れることができる(無料版は1つまで)

インターバルタイマーは10秒から120秒まで設定が可能(無料版は30秒から)

取得するキーワードの階層を1階層から5階層まで選べる(無料版は2階層まで)

ワードレンサーは以下のような悩みをお持ちの方におすすめです。

1,誰でも思いつくライバルの多いキーワードで記事を書きたくない

このツールの特徴はとにかくほとんどのアフィリエイターがたどり着けないロングテールキーワードを非常に多く拾えることです

ロングテールキーワードやスモールキーワードの特徴として検索ボリュームはそこまで多くないが上位表示しやすいし制約率も高いです。

また複合ワードにすら当てはまらない心の声のようなキーワードもたくさん拾えるので一般的なキーワードツールを使って複合キーワードのみで攻めているアフィリエイターに比べて圧倒的にライバルのいない所で記事を書くことが可能になります

2,PPCアフィリエイトでも他の強豪と被らなくかつ単価が低く効率のよりキーワードを選びたい

これもライバルのいないキーワード選定と全く同じ考え方です。ツールを起動して一日中回しておけば数千もの様々なキーワードを拾うことができます。その中には月間検索数が限りなくゼロに近いものも多く含まれます。

こういったキーワードは概ねクリック単価が低い傾向にあります。しかしそういったキーワードも数1000円もしくは数万単位で勝負すると非常に価値があるものになります。

ブロガーやアフィリエイターは見向きもしない月間検索ボリュームゾーンです。
PPC広告ならこのキーワードボリュームゾーンで圧倒的に低単価で勝負することができます

3,外注ライターにキーワード以外の具体的な指示を出したい

記事を外注するときライターさんにキーワードだけ渡して後は丸投げという人も多いと思います

もちろん丸投げは大賛成なのですが

メインのキーワードはこれを使ってください
文中のキーワードはできればこれらを含めるようにしてください
このキーワードに対する上位サイトのURLデータはこれです

こんな感じで具体的な指示を出してあげるとライターさんもストレスなく早く書けると思います

このロングテール・スモールキーワード自動抽出ツールはキーワードをただ抽出して並べるだけではなくそのキーワードに対する上位10サイトのデータなども同時に取得します

4,ペラサイトを効率的に量産したい

商標キーワードでペラサイトを横展開されているアフィリエイターさんなんかにもぜひ使って頂きたいツールです。

その商標キーワードでこのツールを回してください。

「商標キーワード ●●」

の⚫⚫部分に当たるキーワードが大量に取得できます。そのサイトで狙うべきキーワードはもちろん、記事の中の見出しなどにどんなキーワードを入れたら良いのかが一目瞭然になります。

5,記事の中で使うべきキーワードがわからない

記事のキーワードを決めても
その記事の中の文章でどのようなキーワードを使ったらSEOに効果的なのかがわからない

こんな疑問も多いと思います

このツールは調査しているキーワードに対して「その他の関連キーワードが何回出てきたのか」まで調査してくれます

出てくる回数が多いほど調査したキーワードに対して親和性が高いということになります。

親和性が高いキーワードを文章の中に大量に使うことによって

決定したキーワードでの上位表示はもちろんのこと親和性が高い文中に使われているその他のキーワードでも上位表示を狙うことが可能です。

【最後に】ズバリ、一番のメリットは複合キーワードにも当てはまらないお悩みワードを拾えること

ほとんどのキーワードツールは複合キーワードしか出てきません。

まずこの時点でライバルがぐっと減りますし

このような心の叫びのようなキーワードは
非常に悩みが深い人が多く
制約に結びつきやすかったりアドセンスのクリック単価も高い傾向にあるのでオススメです.

[wordlencer]

ぜひライバルのいない所で効率よくアフィリエイトを行ってください

無料版だけでもかなりのことができると思うのでぜひ使ってみていただき、気に入ってもらえればパスワードをご購入下さい。